子ども医学部title

 KEYNOTE LECTURE 2019

grandhall

さあ、ドクターブンブン子ども医学部の始まりです。今年も1時間目は、久留米シティプラザのザ・グランドホールを利用して、全員一斉の授業を行います。*応募多数の場合は抽選になります。

今年の講師は、Dr.BUNBUNの実行委員長、音成[ねしげ]先生(音成脳神経内科・内科クリニック院長)が自ら務めます。タイトルは「子どもと認知症のおじいさんの物語」、最近認知症って言葉をよく耳にするでしょう?認知症の仕組みと周りの人や子供達との関わりについて、面白く解説されます。

子どもたちの受け入れは800人。保護者も700人の聴講が可能です。受講予約はこのサイトから直接行えます。ぜひ、この機会にお子様と一緒にご参加ください。
申し込みはこちらから!


※公開講座として、当日枠も別途設けられますが、子どもの受講予約が多数の場合は抽選、保護者の聴講は満席になった時点で閉め切られます。ご了承ください。

2時間目以降は、各診療科ごとの授業が行われます。久留米シティプラザ内の教室に分かれて、先生方が工夫を凝らした授業を行います。最大で一人2時間の受講が可能になります。

講師の先生のプロフィールはこちらから!